金がいるんだ!ジャニオタだから!

【在宅ワーク】クライアントさんのPC知識が乏しい事もあるというハナシ

 
この記事を書いている人 - WRITER -
すあま
ねぇ!私ジャニオタ! (すっぴん部屋着でパソコンに向かい、自担への献上金づくりをしています。基本スボラ主婦。現場では別人。)

私がブログの収益化を目指して、エックスサーバーを契約したのが2018年6月の末の事。

なぜ、いきなりズブの素人がそんなことをアッサリと始めてしまったのかと申しますと、在宅ワークの方でやっているレギュラーの仕事がポッとヒマになったからです(それについては、別記事にてゆっくり書こうと思います)。

 

この先、コンスタントに自分の収入を得ていくには、どうしたらいいのか…を考えた結果なんですけどね。

 

いつも思うのは、クラウドワークスサイトで請け負ったライティングのお仕事などで、クライアントさんに対して

「この仕事のお相手も、私と同じような環境なんだろうな」…と。

例えば主婦であったり、子育て真っ最中であったり、何か外に出られない理由があって、きっとその仕事を始められたのでしょう。

そうじゃなかったら、外で稼いだ方が全然早いですもん!収入を得るのに。

専門性の高いスキルを持っている人などはまた別ですが、自分は専門的な知識や技術は何一つ持ち合わせていないので。

 

で、そのクライアントさん達に思うのは、意外に…(こう言ったら失礼ですけど)、パソコンの知識とかバリバリ持ってる人じゃなくて、本当にごく普通の主婦の方だったりするので(…社会人経験もそんなにないんじゃないかな~なんて思ったりすることも、たまにあります)。

 

以前、こんなことがありました。ライティングのお仕事なんですけど。

最初のやり取りでこんな風に指定されました。

  • 納品はワード
  • 縦書き

 

Wordでの納品はよくありますが、た、縦書き??なんで縦書き??って思いましたよ。

ライティングのお仕事の納品で「縦書き」っていう指定。謎過ぎる。

 

私のPC環境は、Microsoft Officeの製品版のインストールがなくてですね、原稿を相手側に送る場合はGoogleドキュメントを使っているのですが、縦書きの設定はできないんです(機能が限られているため)。

それでも、世の中、もしかして進化してて、Googleドキュメントでも縦書きできるようになった??と思い、調べて調べつくして、それでもできないという結論に到達しました(現在はできるのか、アドオンなどを使用してできるのか、方法はあるかもしれませんが、少なくとも単純にテキストを相手に送るという手段でそこまで手を尽くす必要もないですよね)。

 

私「当方のPC環境により“縦書き”での作成が難しいのですが、横書きの仕様でも宜しいでしょうか?」

と、クライアントさんに連絡したのですが、相手から帰ってきた言葉はこうです。

 

「おかしいですね、普通出来るはずなんですけど。できないのであれば仕方がないので、横書きでも結構です。」

と。

 

はぁそうですか、おかしいですか…。

私の知識が浅いばかりに、ご迷惑をおかけして申し訳ありませんねっ!ってヤケクソで記事作成しましたよ。

 

Googleドキュメントの設定を

のように、通常通りの設定で「印刷の向き=縦」にして、横書き文書を作成して送りました。

ごくごくベーシックな方法ですよね。設定もへったくりもあったもんじゃない。デフォルトですから。

 

そしたら、相手から帰ってきたコメントが…(笑)。

 

「縦書きできたんですね!納品OKです~」的な(笑)。

 

おいおいおいおいおいお!

ここで相手方の勘違いである事にやっと気づいたわけです。

クライアントさんのおっしゃるご指定というのは、

「縦書き」ではなく

用紙の向き(印刷レイアウト)が「縦」だという事に。

もうこの時の脱力と言ったら…。

 

こんなことも、ワーカーサイドにはあるってことで、勉強になりました。

でも、腑に落ちないのは、そのようなPCレベル(というかITスキル)の方でも、やはりアフェリエイトブログを運用されているのであろうという事が推測できることです。

外注で記事作成を依頼するくらいなら、そこそこブログを持っているのでは…?

 

そんな経験もあったりしたもんで、だったら私でも「ブログ運営」って出来るんじゃない?と思った次第です。

まだ全然、収入には至ってませんけど、ブログで収入化のシステムを作る(儲かるかどうかは別の次元で)というところまでは、絶対に出来るはずだと妙に確信を得たような気になりました。

あのクライアントさん、今頃儲かってんのかな~…(遠い目)。

にほんブログ村 小遣いブログ SOHO・在宅ワークへ
にほんブログ村
 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
すあま
ねぇ!私ジャニオタ! (すっぴん部屋着でパソコンに向かい、自担への献上金づくりをしています。基本スボラ主婦。現場では別人。)

Comment

  1. はなちゃん より:

    すあまさん

    こんばんは~はなちゃんです。

    この記事読んでめっちゃ共感です!

    今お仕事しているクライアントさんが、ワードで記事構成を作って送られてくるんですけど、
    見出し部分を太文字にして、文字を大きくして装飾するのはいいんですけど、
    そのまま改行してくれるので、記事を作ろうとそのまま入力を始めると、
    毎回でっかい太文字で入力されるので、そのたびに書式変更が必要なんですよ~。

    必要な文字全部入力してから、書式変更してくれないかな~ってめっちゃ思います。

    それでお金いただいてるわけですから、文句は言えないんですけどね。

    紙の向きが縦のことを縦書きって言われてもね。
    『それってデフォルトですから~残念!』
    って感じですね(笑)

    でも、そんなすごい人がいるんですね。
    私のクライアントさんのほうがマシなのかな?(笑)

  2. すあま すあま より:

    はなちゃん様
    こんにちわ!コメントありがとうございます(^^♪
    そうですね~!ありますね!こういうこと(笑)。
    オフィスワークしていた時ももちろんこういったことはありましたけど、在宅でもやっぱりですよね。
    はなちゃん様のクライアント様にも、本当はこうしたほうがずっと効率的ですよ!って言いたいけど…、言えないっていうところですよね~、わかります…。
    上書き挿入するとき、最初の書式設定が残っている煩わしさ…、control+Aでオール書式クリアにしちゃいたくなりますね(笑)。
    WordとかExcelとか、ごく一般的に使っていた機能を使っている様子がないと本当に勿体ない!って思っちゃいます。

    私のこの件のクライアントさんは、そもそものところでの勘違いというか思い違いだったと思うんですけど(ITスキル云々以前に、ことばとしての認識を間違ってらっしゃる)、それをこちらが下手に言い出したところへの返答が「おかしいですね、普通出来るはずなんですけど」と言い放ってしまうところが一番謎です。
    想定されることへの危機感がないというか…(自分の落ち度ではないことを完全に疑っていない)。
    ま、こんなケースばかりではないですし、よいクライアントさんと長くお付き合いできればそれに越したことないですよね!

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© ジャニオタ主婦の在宅ワーク覚え書き , 2018 All Rights Reserved.