金がいるんだ!ジャニオタだから!

プチ稼ぎからの発展~初めて記事を書いて収入を得たハナシ!

2018/07/06
 
この記事を書いている人 - WRITER -
すあま
ねぇ!私ジャニオタ! (すっぴん部屋着でパソコンに向かい、自担への献上金づくりをしています。基本スボラ主婦。現場では別人。)

オタク資金を稼ぐうえで一番良いのは、堅実に「外で働くこと」だと思います。

ですがまだ子供が小さいとか、その他もろもろの壁があり、仕方なしに「専業主婦」という肩書に収まっている方も、ジャニオタの中には相当いると推測します。

 

ポイントサイトの中にある“お仕事”を始める

 

ポイントサイトやアンケートサイトだけをやっていては、到底オタク費用の原資金にはならないですよね。

なにか収入の柱のようなものを建てないと、いずれ心折れてしまいそうです。

私が在宅ワークという方法に至ったのは、もともとポイントサイトからの派生でした。

げん玉という、これまたポイントサイトになりますが、そこに何かのきっかけで登録してしばらくは何があるのかなぁ~って眺めていました。

単純に掲載広告をクリックして〇ポイントゲットみたいなものがメインなのですが、カテゴリ別で見てみると「モリジョブ」っていうところがあり、プチ仕事が出来ることを知りました。

今はあまりモリジョブは記事作成のお仕事は無いようなのですが…。

それまで記事作成なんてやったことがないけど、広告1クリックに対して0.1円みたいな世界から、記事作成1回で100円以上というのがとても魅力に思えたんですね。

しかもその時は350文字というもので、原稿用紙1枚にも満たないボリューム。

それだったら5分もかからないんじゃないかと。

そういうネタに出会えたところから、在宅ワークへの道を歩み始めたと言っても良いでしょう。

そのネタと言うのは、「好きなグループ(ジャニーズ)の曲についてオススメポイントを教えて」というようなものでした笑。

 

好きなモノなら、なんぼでも人間語れるんですよね

 

がっしがっしと好きなポイント(誰かにこの曲をお勧めするとしたらのプレゼン的な書き方)を書きまくって、送信しました。

書いた記事が承認→ポイントゲットまでは少し時間がかかりましたが(一週間ぐらい)、

初めてネット上で書いた文章が「承認」となった時は、嬉しかったですね!!

専業主婦ってやることは山ほどあるけど、終わりはなくて、なおかつ終わっても誰かに評価なんてもらえないから、余計にだったと思います。

仕事をして、それに見合う評価だったり報酬だったりというのを、パソコンを通してもらえる。

ほんのわずかな額ですが、ポイントを稼ぐというところから一歩踏み出したようで、すごく満たされた気持ちになりました。

 

増えるポイント→換金に味を占めて、ネットでの“仕事探し”へ

 

モリジョブ以外にも、他に記事作成のプチ稼ぎができるサイトを探して、ちょこちょことやっていました。

ただ好きなことに関しては、猛烈にタイピングが進むのですが、記事作成に関しての設定というか注文が細かに決まっていたり、この文言を必ず入れて下さいとか、逆にこういう表現にしてはNGですとか。改めてお金を得るという行動の大変さを感じました。

短文でダメ出し喰らって、凹むこともしばしば…。

自分に興味のないことは、いくら条件が良くても書けませんしね。

そこから、やっと「クラウド」という仕事の存在に気付くわけです(だいぶ遅い)。

今はこんなものがあるんだ~~~、ってすごく浦島太郎な気分だったことを思い出します。

次々とクラウド系の仕事に手を出していきました。

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
すあま
ねぇ!私ジャニオタ! (すっぴん部屋着でパソコンに向かい、自担への献上金づくりをしています。基本スボラ主婦。現場では別人。)

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© ジャニオタ主婦の在宅ワーク覚え書き , 2018 All Rights Reserved.